人気の営業職への転職を考えているあなたへ

CONTENTS

転職についての参考リンク集

営業の仕事って厳しそうと感じている方へ

今も昔も営業という求人はどこの業種でもたくさん目にすると思います。ノルマ、人付き合いなどの理由で営業の仕事を辞めてしまうひとは実に多いです。しかし、押さえるべきポイントを押さえて営業をすると、案外長続きするものです。まず最初に、人付き合いですが、保険の営業を例にすると、最初は知り合いから声をかけていくのですが、これが大きな壁になります。いままでの知り合いから嫌われてしまうのではないかなど。しかし、最初から不安オーラで人と会ってしまうので、逆に嫌われてしまうのです。特殊なモノを扱う営業ですと話はまた変わってきますが、保険や車は国民のほとんどが購入しているものです。その業種に付いただけの話ですから、腰を低くする必要はありません。逆に、この仕事が好きで仕事をしているんだというオーラを出していきましょう。
営業は、一日の時間がかなり長く、自由も利きます。しかし、それを理由にコンビニなどで立ち読みをしていたら、自分の時間がもったいないです。営業にとって、時間感覚はシビアにしておかないと、大事な商談のとき、段取りがうまくいかず、だらだらした商談になってしまいますので、スケジュール管理はきっちりしていくべきです。最後に、勉強ですが、お客さんって世間話が好きなので、話法を勉強するのも良いですが、お客さんが気にしていた映画を見てみたり、お客さんの好きな服のブランドを置いている店に行って服を見たりするなど、一見、勉強には見えませんが、営業にとっては大切な勉強です。

よく使う転職関連サイト一覧