オリックス銀行カードローンのまとめ

金利

広告では年利3%~17.8%となっているオリックス銀行カードローン。最低金利の3%を見ると魅力的ですが、この年利にするには利用限度額の設定を上限の800万円近くに設定することが必要です。ここまでの上限限度額で審査を通過するには年収が高い必要があるので、一般的な年収の方にとってはあまり現実的ではありません。

多くの方が利用している上限100万円以下で考えると、年利は12%~17.8%の設定になりますので、銀行系カードローンの中では高めの設定だと思います。

借り入れのしかた

オリックス銀行のカードローンを契約するのに保証人も担保も必要ありませんが、その代わり新生フィナンシャルの審査に通過する必要があります。

オリックス銀行は新生銀行と提携しており、新生銀行が代行してローンの信用保証業務を請け負っているというシステムです。レイクも同じく新生銀行が営業している業者になります。レイクの場合は最大金利18%とオリックス銀行とはほとんど変わりませんが、最初の利用は180日間利息がつかないという特徴があります。どちらも同じ系列なので迷うかもしれませんが、短期の無利息を重視するならレイク、ほんの少しでも金利が低い方がいいというなら、最大金利17.8%のオリックス銀行という選び方をするといいかもしれません。

オリックス銀行の審査は、オリックスと新生フィナンシャルそれぞれで通過する必要があるので、少々厳しめかもしれません。提示している利用条件には収入の制限などは明記されていませんが、他社での借り入れがある場合は難しいこともあります。

ジャパンネット銀行を指定しておいて、振り込みでの借り入れをする場合は、年中無休の24時間体制でOKとなるので大変便利です。年中無休ということは、土日祝日や深夜帯でもOKということなので、こういった時間帯に利用する方、ジャパンネット銀行の口座を保有している方にとってはメリットになるでしょう。

返済のしかた

30万円以下の借り入れの場合、返済は月7千円~設定可能です。30万円以上の借り入れだと、月1万円~になりますので、月々の負担は比較的少な目です。借り入れした金額によって、設定可能な最低返済額が変わっていく「残高スライドリボルビング方式」を採用しています。
ただし、もちろん利息がかかってきますので、ずっと最低金額で返済をしていくのはあまりおすすめできません。

申し込みから借り入れまでの流れ

始めの申し込みはネットからできるので、簡単に誰でも利用できると思います。

まずはネットから必要事項を入力して申し込みをします。そうすると入力したメールアドレスに受付確認メールが届くので、URLをクリックして本人確認をします。その後審査がはじまり、審査結果はメールか電話、もしくは郵送で送られます。審査には3日ほどかかるので余裕を持って申し込みをする必要がありますね。

審査に通過したら、勤務先の会社などへ電話をして在籍確認を行います。それも無事済んだら、カードローン用のカードが郵送で送られてきます。本人確認書類はネット上から送ることができるので手軽です。ここまで完了したら、設定された限度額の範囲内であれば自由に借り入れが可能になります。初めての方なら無利息期間アリのプロミス

振り込みでの借り入れをする場合、ジャパンネット銀行を指定しておくと24時間365日、いつでも借り入れが可能になります。口座を事前に指定しておけば、電話やネットから借り入れ申請をすることもできるので便利です。それ以外の口座だと、当日の借り入れは平日15時までとなります。

オリックス銀行は実店舗のないネットバンクなので、支店などは存在しません。提携金融機関のATMやコンビニATMを利用する事になります。セブンイレブン、ローソンのATMやゆうちょ銀行、都市銀行のATMも利用可能なので、ATMの場所に困ることはないかと思います。